不確かなシークェンス

ITネタを中心に,興味のあることをつらつらと整理します.

GPUと電源を交換

古くて燃えそうになってる電源と,パワー不足で悲鳴を上げるGPUを交換.

 

 電源

  • CORSAIR SF450

購入価格:13000円前後

初めてのSFX電源.どうせMini-ITXしか使わないし,ハイエンドGPUも使わないので電源容量は450Wで充分と判断.

それよりも,ケース内エアフローと温度の方が深刻…ということで,Mini-ITXケースで取回しし易そうなこれを購入.600Wもあります.

エルミタージュ秋葉原 – 奥行き100mmに機能と信頼性が凝縮。CORSAIRが放つ、洗練された最高峰のSFX電源「SF600」

 

  • SilverStone PP08

購入価格:1000円前後

SFX→ATX変換と,エアフロー改善を期待して購入.これが地味に効く.

エルミタージュ秋葉原 – CPUクーラー搭載スペースが拡張できる、SFX-ATX変換ブラケットがSilverStoneから発売

 

GPU

購入価格:23000円前後

本当は別のグラボを狙ってたけど,同じGTX960でこちらはメモリが4GBで2000円も変わらないのでこちらに.GTX1060発売は秋なので,ショート基盤が出るのは当分先と諦める.

 

交換してみた

ちなみに,ケースはAbeeのacubic T80です.(窒息系)

アビー > acubic T80

 

 交換前

ENERMAXは10年以上使っていたので,ファンを自力交換している.(保証対象外)

これも安定して良い電源でした.セミプラグインで,のたうつケーブル類が目立つ.

f:id:hakase109:20160612114011j:image

f:id:hakase109:20160612114146j:image

 

  • 新旧電源比較

規格が違うので当然サイズは全然違う.新はフルプラグインでスッキリ.

新電源の上に付いている板がSFX→ATX変換ブラケット.右寄りがポイント.

f:id:hakase109:20160612114317j:image

 

  • 新旧GPU比較

上が新,下が旧.ZORAC卒業かと思ってたけど続投.

直接関係ないけど,次のM/B交換もASRockとZOTACの2択になりそう.

f:id:hakase109:20160612114325j:image

交換後

SFX規格ということで,ケーブルも全て短い.これがとても良い.ケース右下にあったのたうつケーブルが見事に解消された.エアフロー改善に成功した.CPUファンが見えるのが感動する.そして,風神スリムとGPUのクリアランスは2mm.ショート注意.

SATA電源はドライブ+HDD+SSDと距離があるので分岐ケーブルを使用.

 

エアフロー改善の効果と,GPUの低温のおかげか,窒息ケースのフタを全て閉じてもCPUもGPUも55℃前後で安定するようになった.やったー!!(何年ぶりかの全閉)

f:id:hakase109:20160612114331j:image

変換ブラケットのおかげで,背面に10mm幅の空気の通り道を作れた.(上の画像では分かりにくいが,電源とCPUファンの間が広くなって,CPUファンの効果が上がる.)

ケース既存の部分と併せて,ここにCORSAIR H5 SFのファン出口を持ってくる予定.

エルミタージュ秋葉原 – Mini-ITXマザーボード専用水冷ユニット CORSAIR「H5 SF」検証

f:id:hakase109:20160612114335j:image

 

満足.古いGPU売りに行こう.(電源は廃棄.電源内のコンデンサは消耗品だよ!!) 

 

CORSAIR 450W SFX電源ユニット 80PLUS GOLD認証取得 1系統 SFシリーズ SF450

CORSAIR 450W SFX電源ユニット 80PLUS GOLD認証取得 1系統 SFシリーズ SF450

 

 

 

Corsair H5 SF 水冷一体型CPUクーラー FN1013 CW-9060023-WW

Corsair H5 SF 水冷一体型CPUクーラー FN1013 CW-9060023-WW