不確かなシークェンス

ITネタを中心に,興味のあることをつらつらと整理します.

スタンディングデスク当たった(その2)

前回はBeforeだけだったので,今回は開封から設置まで.
hakase109.hatenablog.jp

まとめ

良い

  1. 子どもが手を挟みそうな要素が少ない←超重要
  2. デスクを一番上にすれば子どもは机上を触れない(butキーボードトレーは触れる)←重要
  3. デスクにモニタアーム(グロメット式)の穴が開いている
  4. Sサイズでも意外と広い
  5. 重い(安定感がある)
  6. 昇降がスムーズ

改善点

  1. キーボードトレーのゴムが取れる
  2. 重い(耐荷重のある机が必要)

これからやること

  • 配線(裏配線して見た目キレイに)
  • キーボードトレーのゴムを接着(子どものイタズラ対策)
  • 2画面用モニタアームに変更

開封~設置作業

デスクの自重があるので女性には厳しいかも知れません.
僕の感覚では,台座部分を持って取り回せば比較的簡単に設置できると思っています.
裏のゴム足が強力なので,滑らせるような動きはできません.


キーボードやマウスが若干滑る

キーボードやマウスを設置したところ,前の机より若干滑りやすいと感じました.
マウスは裏面のゴムを掃除することで満足する状態にできました.
キーボードには元々ゴムがないので,HHKB公式の吸振マットで対応しました.
HHKB吸振マット(Professional用)|PFUダイレクト


子どものイタズラ対策

スタンディングデスクが欲しかった大きな理由は子どものイタズラ対策.
USBメモリや電池などの小物系をちょっと置いた隙に舐められたり食べられたりする,机上が荒らされるのが大きなストレスでした.
机を子どもの手の届かない高さにすれば良いのでは?でも下手に操作されてケガされるのもなぁ…と思っていましたが,これであればある程度の防止効果がありました.(座っての作業時のみ下げて,それ以外はデスクを上げておく運用.)
但し,踏み台があると手が届いたり,キーボードトレーには手が届いたりするので,そこは個々の環境で注意が必要です.
(僕は,ある程度は諦めてキーボードトレーを使う運用にしました.トレーの上げ下げが楽しいらしく,机上への興味が薄まるようなので…)



机の剛性問題

スタンディングデスクそのものの重量もあるし,耐荷重も15kgあるのでスタンディングデスクを置く机の剛性問題は重要です.
IKEAのコーナデスクが耐荷重50kgで丁度よさそうだったんだけど,売り切れのようで後継品を待つ日々.
LINNMON コーナーテーブルトップ - ホワイト - IKEA
www.ikea.com

諸々のセッティング完了

画面等を付け替えてセッティング完了.普通に使う分にはメインディスプレイが若干高いけど,椅子にヘッドレストがあるので丁度良い感じ.コックピット感が出て厨二病の僕にはこれが良いんだよ感.お子様も満足いただけたようです.




次は画面2枚付けれるモニタアーム買おう.ありがとうLoctekさん!!

Loctek ガス圧式デュアルモニターアーム 10-27インチ1.5-5kgモニター対応D5D

Loctek ガス圧式デュアルモニターアーム 10-27インチ1.5-5kgモニター対応D5D